持っていると便利なカーグッズ

最近では喫煙できる場所が限られてしまっているという場合がとても多いため、車内でタバコを吸うという人が多くなってきています。
車に元から灰皿が付いている場合もあるのですが、最近はあえて禁煙車にするため、灰皿を付けないという車も増えてきているのです。
しかしそれではタバコの吸い殻を捨てる際に困ってしまいますので、ドリンクホルダーに取り付けることの出来る灰皿がとても重宝するのです。
車には自分の飲み物を置くことの出来るスペースがあるのですが、そこに置くことの出来るタイプの商品を使用することによって、運転をしながらでもタバコを吸うことができるのです。
しかも車に元から付いている場所は、運転席から見て左側の下側にあるという場合がとても多く、運転しながらでは火を消しにくいということがあるのですが、飲み物を置くことの出来るスペースに設置しておくと、右側の上になりますので、運転しながらでも火を消して吸い殻を入れるということができるので、とてもおすすめなのです。
同乗者が喫煙するという場合は移動することもできますので、容量が大きく、飲み物スペースに置くことのできる商品を使用することで、快適にドライブを楽しむことができるのです。